必要なものを、必要なときに、必要なだけ
トヨタ式は5つのSを徹底しているのを知っていますか?
1つ目のSは整理、2つ目は整頓
では3つ目はなんでしょう・・・?

トヨタ式っていうけど、実際車と片付けなにが関係してるのかしら
オカマ主婦
いい質問ね!効率性が高いから世界で有数の企業になったのよ

本日はそんな話題のトヨタ式の片付け術を解説していきます

ざっくり言うと
  • トヨタ式の5つのS
  • 片付けのコツ

それではコチラをご覧ください

トヨタ式は効率性を最大限に引き出す技

トヨタ式で片付けの無駄を取り除く

無駄をなくせばやるべきことがスムーズになる

数百万点の部品から生産されているクルマ
効率よく生産するためには部品の調達から管理をおこない、在庫の余剰と不足の両方を避ける
これがトヨタの根幹ともいえる生産方式の一つとなっています
この『ムダ』を排除する考え方は、すべての作業の効率化に通じています

トヨタ式の5S
  • 整理
  • 整頓
  • 掃除
  • 清潔
  • しつけ

定期的に片付けをおこない、身の回りをきれいにしておくことで作業スペースが広がります
どういうことかと言うと…
在庫管理が見やすくなり、必要なもの・書類が見つけくなるので作業がスムーズになります

まずは【5S】の考え方をりましょう

整理(seiri)「いるもの」と「いらないもの」とを分け、いらないものは捨てる。

整頓(seiton)「必要なもの」を「必要な必要なとき」に「必要なだけ」取り出せるようにする。

清掃(seisou)きれいに掃除する。日常的に使うものが汚れないようにする。

清潔(seiketu)整理・整頓・清掃の状態をずっと保つようにする。

しつけ(shituke)整理・整頓・清掃について決めたルールを守る。

オカマ主婦
時間に余裕ができミスの軽減にもつながるため無駄なく作業ができるわね

仕事の成果を出すには、 まずは徹底的にムダを排除すること

トヨタの基本は徹底的に無駄をなくす

これがトヨタの基本となる考え方となっていて、 ムダをなくすためにも有効とされているのが『片づけ』の徹底です

これを実践し、習慣化させることができれば、作業スペースの確保とスペースを広げることができます

オカマ主婦
これをすれば時間にも余裕がでるので、余裕がある一日を過ごせるわよ
ポイント

片づけは単なる雑務ととらえるのではなく、仕事や職場の環境をよりよく変えて利益を生み出すビジネスツールである

片付けは習慣化が必要

いきなり全部ではなく無理なく続けることが一番

片づけをきっちり行い、習慣化させるには、上記の「5S」の考え方を身付け『整理』『整頓』『清掃』『清潔』『しつけ』の5項目のスローガンを目標にやってみましょう

いきなり全部やろうとすると面倒くささが勝るので1週間でやめてしまうので要注意
まずは整理・整頓の2項目を徹底しておこない、習慣化させましょう!
この2項目を徹底するだけで仕事の効率はアップし成果にあらわれますよ

オカマ主婦
まずはできることから実践していきましょう

トヨタ流の「片づけ習慣」をもっと知りたい方はコチラ

Twitterでフォローしよう

知らなかったら損する特集