片付けが下手な人向けの断捨離のやり方は『捨てる』を『お金』に変える意識を

・片付ければいいんじゃないの?
・断捨離って物を捨てるだけじゃないの?
・せっかく買ったものを捨てるなんてもったいない

断捨離についてこのように考えている方が多いと思いますが、ココで皆さんに質問です
みなさんの掃除のタイミングっていつですか?
急な来客者に対応できない人は絶対見たほうが『お金に変える断捨離』についてお話をします


もへこ
もへこ

アンタ!またこないなもん買ぉて
この前コレかったやろ!

えー?買ぉてへんし
前とはちゃう最新のモデルやで

もへお
もへお
もへこ
もへこ

あんたね。。。同じような物を買えへんでっていったがな
コレやからものが増えて増えて、どんどん部屋が小さくなるのよ

オカマ主婦
オカマ主婦

あははよくある夫婦ゲンカ

もへこ
もへこ

もう…また掃除しぃひんと… (ピンポーン)
ってなんでやねん!なんで今のタイミングでなんでピンポーン?

えへへ、後輩を呼んじゃった

もへお
もへお
もへこ
もへこ

(コイツ…しばいたろか)

こんな感じに思ったことはありませんか?

お客さんが来る時だけ張り切って掃除…
『よし、やるぞ』と思って部屋を見渡すと、収納するスペースがありませんよね
片付けられない女は『後でやる』が習慣づいてしまってるからです

もへこ
もへこ

人が来る前に一気に掃除するから疲れちゃうしやから突然の来客は嫌なのよね~
人が来へんから部屋もずっと散らかっとるままいやねぇ

なぜこのような片づけられない人が多いか知っていますか?
それは、3つ理由があります

今回はそんな片づけられない人の悩みのポイントを理解し、『最低限のモノで生活(ノマド生活)する』を目指す記事です

ざっくり言うと
  • モノの捨て方(断捨離)
  • キレイを維持するための収納
  • 片づけられない人の悩みと解決策

片づけられない人の悩みと共通点

実は、片づけられない人はそもそも掃除の手順よりも
優先順位をつけるのが苦手だから掃除が順序良くできないのです

オカマ主婦
オカマ主婦

どんな悩みか気になったかしら?
それはデキる人には到底理解できないことよ

そもそも片付け方がわからない

片付けられる人には不思議かもしれませんが、片付けが苦手(下手)な人はどうやって片づけていいかわかりません
目の前にある散らかっているもの(汚くなったものなど)をただ移動して、とりあえず目の前はキレイに見えるだけ

まず大切な3つのことをお伝えしましょう

ポイント
  • 使わない原因を考える
  • あまり使っていないものは処分候補にする
  • 捨てるではなく売るという選択肢もあることを頭に入れる

この3つの大切なことをクセ付けましょう

ちなみに圧倒的に多いのは床にモノを置く人
床にモノを置くと掃除機をかけるのも、ホウキで掃くのもめんどくさくなってしまい、どんどんどんどん汚れがたまっていく悪循環のうちの一つです

初めての一人暮らしの方などはまず『モノは床に置かない!』ということを心がけてくださいね

掃除は部屋が汚くなったらする

掃除は友人などの来客者が来た時だけにする人が多いですが、それではただ隠しているだけ

『今日はデスク周り、明日はキッチン』など掃除の時間を作り毎日【おまけ掃除】を心がけましょう

キレイな部屋を維持するためには毎日の掃除の積み重ねと掃除が楽になるような【楽するための収納】を心がけることが大切です

『もったいないから捨てれない』をお金にリサイクル

例えていうならモノは鎧
持つほど動きづらく、脱ぎ捨てるのは怖くなるもの

掃除がめんどくさいのはモノが多すぎるからです
しかし、買ったものを捨てるのは『お金を捨てている』と思ってしまいます

さらに、『購入=欲しかったから』のはずなので、愛着もあり捨てづらいです

しかし、それでも処分しなくてはいけません

もし、新しいものを買ったら古いものを処分(いらないものの選別)をしなければどうなるでしょうか?
収納されていたボックスや棚にはすでに新しいものがあるので適当に空いているところに入れてしまいます

棚の上にポンっと置いてしまったスマホ…何度探したことでしょう

要するに『物を捨てる』=『探す時間を節約』=『時間の確保』に繋がります

でもそんなこと言っても、そんな簡単に自分の習慣やクセを直すことは難しいですよね

とっておきの方法はコチラです


習慣を変えずに散らからない部屋に近づけるとしたら
...どう思いますか?

日頃の合間時間『ちょっとした工夫』で綺麗をキープしましょう

習慣を変えずに『ちょっとした工夫』でキレイにする方法の一つに【断捨離】というものがあります

『あー物を捨てるやつでしょ?』と思った方、もう少しだけお時間ください

先ほどお伝えしたように、片づけられない人はモノを捨てることがそもそも難しいです
しかし、断捨離=物を捨てるではなく、断捨離=モノを受け入れると考えてみたらどうなるでしょう?

どれが不必要?断捨離を始める前にすること

ただモノを捨てるのはもったいないです!
まずは簡単なルールで不要なものを処分(リサイクル)しましょう

ものが増えるごとに断捨離していくサイクルをつくる

部屋が片付けている=余計なものが出ていない=掃除するのがラクになる

使ったものを元に戻すだけだと思っていませんか?
これは半分正解で半分不正解です

部屋がキレイな人もよくある間違えなのでお伝えしますがキレイになる=快適な空間ではありません
見た目だけキレイでもラクするための片づけをしなくては今後もキレイはキープできません

ではどうすればいいのでしょうか?

それは、物の循環を意識することです

断捨離の基礎は循環

‘‘モノ‘‘が多いからそれを維持管理するための‘‘モノ‘‘が必要になる為、また‘‘モノ‘‘が増えます

しかし、最低限必要なのはモノを維持管理する為のモノ
これがなければ捨てても収納できないので最低限購入しましょう

もし、細長いものが多いのでしたらダイソーやニトリ、無印に売っている書類ケース、もう少し大きいものでしたらカラーボックスなどを工夫して使ってみましょう

用意するもの
  • ペン
  • 処分フォルダ

『後悔しない』断捨離の3ステップ

紙とペンを用意する

周りを見ずにそのまま紙とペンを用意する

各場所の中身を紙に書く

自分の気になる場所の中身を想像しながら書いてください
この時に色やブランドなど区別できるように書いてください

書かれなかったものが不要リスト

リストに書かれなかったものが不要リストとして処分フォルダに移動してください
この時、『これは捨てたくない』と思ってもまずは処分フォルダにいれるのがコツです

オカマ主婦
ふむふむ、コツは感情をいれないことね

まずは紙とペンを用意して、目をつぶってクローゼットの中のものを書いてみましょう
次はデスク周りの筆記道具、靴箱など収納してるBOXの中身を書いてください

書き終えたら、各場所の中身と照らし合わし『書き忘れてたもの』を断捨離予備軍としてモノを減らしましょう

この時『捨てる』という意識ではなく『モノの循環』として意識してください

では解説に入りたいと思います

ポイント

モノが減れば収納スペースが出来るので片付けがラクになります

『捨てる』断捨離から『お金に換える』断捨離へ

断捨離とは捨てるという意識が強かったため躊躇する人が多かったです
しかし、売る意識を少しだけ高めるだけで『モノ→お金』に変わる為とてもしやすくなりますよね

では具体的にどのようなモノを売ればいいのか見てみましょう

1年着ていない服はシーズン前に高く売る

方法は簡単です
先ほどのノートに記入されなかったもの(服やアクセサリー)は処分リストを全部もってそのまま売りに行きましょう
(もしくはそのままメルカリかヤフオクに売りましょう)

ポイント

捨てるのではなくお金に換える意識を持ちましょう

下着は捨てると運気が上がる!? 1年ごとに新しい下着にする

下着と風水は密接な関係がある

下着にも寿命があることを知っていましたか?
実は 下着は運気と密接な関係があり風水でも『下着は捨てると運気が上がる』と言われています

  • 人は身に着けるものから運気を吸収する 
  • 特に女性は布から生じる運を体内に吸収する

このように下着というのは肌に一番触れているものなので古くなったりしたものはすぐ処分したほうがいいでしょう

新しい下着を購入すると気分も変わるので、気持ちも運気もリフレッシュできますよ

『自分の人生に影響を与えた本』以外は売る

電子書籍にして1000冊を1cmに

本好きには申し訳ないですが、本は正直スペースをとるうえ毎日読むものではありません
気が付いたら読み返す程度の本であればkindleなどの電子書籍に変えて出来る限りモノを減らしましょう

ただし、ブックオフなどで売るのはあまりお勧めしません
ヤフーオークションなどで送料175円のゆうパケットを指定して売れば案外ブックオフで査定された金額の数倍くらいで売れたりします

落札相場に関してはコチラをご覧ください
https://aucfan.com/search1/

もしkindleなどの電子書籍はちょっと…という場合は『印象に残っているフレーズ』『気になる言葉』などをノートに写したり、写真で保存するのも手かもしれません

オカマ主婦
ちなみに私はプリンターでスキャンしてpdf化してスマホに保存
注意

本が趣味という人は『精神安定剤のように、そこにあることが必要』であるため、趣味の大半を本で占めている方、紙媒体が好きな人は慎重に考えてください

衝動買いによる無駄なモノを減らす

・流行モノ
・かわいい/素敵と思ったモノ
・装飾品やよくわからない用途のモノ

これらはすべて無駄遣いと考えましょう

モノが増える一番の原因は衝動買いによるムダなものが増えることです
更に、上で説明したように、物が増えると収納する場所がなくなる上、捨てれなくなります

もちろんこだわりを否定することではないですが、まず一旦家でレイアウトを考え、それでも必要だと思った時以外購入は控えましょう
案外冷静になると『買わなくてよかった』と思うことが多いですよ

お勧めの売る場所はコチラ

価格比較するところで最もオススメは3つだけ

・洋服は【メルカリ】
・本や家電、有名ブランドは【ヤフオク】
・全体を比較するためは【ヒカカク】

基準は簡単操作で高く売れる場所
そして1円でも損しない調べ方を伝授

ポイント

めずらしいレア商品やプレミア化しているアイテム、有名ブランドなどは一旦オークファンの落札相場を見るのもかしこい手ですよ

Twitterでフォローしよう

知らなかったら損する特集