新米パパ
キセルってすすや汚れが奥について取れないんだよなー
新米ママ
いいからカメラ映るとキメ顔するのやめて…
オカマ主婦
たしかにそうよね
でも、オカマ主婦のアッ!と驚くコツをつかめば簡単にキレイをキープできるわよ
ざっくり言うと
  • 基本の掃除方法
  • すすや汚れ落とし
  • メンテナンス

今回使用するアイテムはこちら

重曹
詳しい内容についてはコチラをご覧ください
アルコール
90パーセント以上のアルコールの方がおすすめです
研磨剤の役割

まずは知ろう!汚れの種類

  • ホコリ
  • タバコのヤニ
  • 皮脂
  • 油汚れ
  • カビ
  • サビ
  • コゲ
  • 黄ばみ
  • 黒ずみ

煙管の汚れは主に点火による煙によってススが内部に溜まり付着します
その付着したススにホコリや焦げがさらに付着し汚れが広がっていきます

では、その小さい煙管の中をどのように掃除・メンテナンスをしていますでしょうか?

煙管の掃除の手順はコチラ

煙管は種類によってメンテナンスの方法が違います
日常使う煙管から美術骨董的価値のあるものまであるので、注意すること

煙管内に残っているモノを取り除く

まずはトントンと中のヤニや葉っぱを取り除きます

コップにエタノールを入れて煙管の先端を入れる

先端を入れて蒸すと中煮詰まった汚れが取れます
綿棒やモールクリーナー で中身を磨きます

小鍋に重曹水を入れて浸す

パイプの全体を入れ、少し時間を置いて汚れを分解する
約20分ほどしたら冷ます

レモン水を入れて綿棒で水跡をとる

綿棒やモールクリーナーで中の落ちなかった汚れを再度拭き取ります

オカマ主婦
イメージはつかめたかしら?
ズボラ主婦のよくしてしまうポイントとコツは下に解説あるので見てくださいね

だいたいどれくらいの頻度でメンテナンス?

長持ちさせるのは小まめに掃除

煙管やガラスパイプは中のススや油汚れをほっておくとすぐに他の汚れを付着させてしまうため、小まめに掃除するのがおすすめ

煙の通り道が汚れによって小さくなると味も変わる恐れがあるので使ったら中身の残留物を取り、筒の中をエタノール消毒などして綺麗をキープしましょう

簡易的なのはコチラの動画をご覧ください

もう一度見直し

☑煙管は沸騰させて中身の掃除をする
☑羅宇の外側はアルコール消毒がおすすめ
☑こまめにメンテナンスをすることによって長く使える

あなたにオススメのキセルはコチラ

柘製作所(tsuge) 煙管(キセル) 丸福ギセル

ベストセラー商品でもあり、煙管愛好家の中では改造できるお手頃アイテムとして言われています

2本目以降のものでしたらコチラもおすすめ

柘製作所(tsuge) Ploom TECH 用アクセサリー 浅草柘 電気ギセル

お値段もかなり高めですが、セール期間もあるのでぜひご覧ください

Twitterでフォローしよう

知らなかったら損する特集