トイレ清掃員のマニュアルで嫌なニオイや便器の汚れも簡単掃除

動画解説あり

・トイレは小便器と洋式の見えるところしか洗わない
・トイレを磨いても次の日には嫌なニオイが出ている

トイレを掃除するには正直気が引けますよね
その日友人とあったりするならやはり後回しにしがちなトイレ掃除
しかし、トイレは掃除すれば掃除するほど開運になるのをご存知でしょうか?

本日はそんな知ってそうで知らないトイレの掃除のマニュアルについてまとめてみました


もへこ
もへこ

トイレくっさ
テンションだだすべり

今日まだしてないよ!

もへお
もへお
もへこ
もへこ

いや昨日洗ったはずなのに、、、
なんでこんな臭うの

オカマ主婦
オカマ主婦

洗ったつもりじゃなーい?
便器と床の溝や壁・床まで拭いてないでしょ

もへこ
もへこ

ぎくっ!

オカマ主婦
オカマ主婦

知らなかったら済まされない〰
図星〰w

ざっくり言うと
  • トイレを隅々まで綺麗にする完全マニュアルです

目次

実際に清掃員が使っているトイレ掃除のチェック項目

チェック項目

トイレのチェック項目
DL してトイレに貼り付けてもOK
ざっくり言うと
  • 小便器
  • 洋式トイレ
  • 個室の扉・壁
  • トイレットペーパーホルダー
  • トイレ用のマットやサンダル
  • 鏡と洗面台

トイレの嫌な匂いの原因は?

クエン酸スプレーでアンモニアを分解

トイレの不快なアンモニア臭には、クエン酸を霧吹きで吹きかけると激減

トイレ掃除の回数を抑えたい人にオススメするクエン酸

小便器の掃除の仕方

小便器の掃除の仕方
アメニティネットワーク引用

おしっこが固まった『尿石汚れ』のとり方

用意するものは酸性の洗剤と尿石除去剤もしくは重曹とクエン酸

尿石はアルカリ性のため同じ性質のものではなく、反対のものをつかい中和していくことがコツ

まずは画像のようにポイントを抑えて磨いてみましょう

小便器の内側を磨く

飛び跳ねた尿が尿石を作るため、裏側を念入りに磨く

小便器の外側をスポンジや雑巾磨く

尿の垂れこぼれで以外に汚れているため、目が粗いスポンジなどで擦る
このとき、重曹水などを使えば研磨効果あり汚れが落ちやすいです

流すボタン(ボトルキャップ)やネジあたりは歯ブラシを使う

汚れがたまりやすいボタン部分や、ネジのあたりは細かいホコリがたまりやすく、見落としがちなポイント

流れる場所(トラップ部)は重曹とクエン酸でつけ置き

一番触りたくない流れる場所は重曹とクエン酸でつけ置きをし、トイレのたわしで軽く磨けばOK

小便器周りは尿がとびりって固まっているため酸性の洗剤で溶かす

跳ね返りや垂れこぼした尿で汚れた床は洗剤のパワーで汚れを取れやすくしましょう

オカマ主婦
ポイントは鏡で汚れを確認、洗剤を混ぜないこと
動画は下記にあるので参考にしてみてください

「飛び散り」はすぐ拭く

洋式便器で男性が立って小用を足すと、目に見えなくても1回につき数百滴がまわりに飛散します
男性は用を足したら必ずこまめに便器を拭きましょう

洋式トイレの掃除の仕方

大便器の掃除の仕方
アメニティネットワーク引用

洋式トイレは水垢・黄ばみ・黒ずみを倒せ

大腸菌の宝庫と言われている洋式便所は掃除したくない場所の中でもトップ
このトイレの掃除のコツは酸性とアルカリ性の洗剤を交互につかうことがポイント

便器周りに洗剤つける

毎日掃除をする人は中性洗剤で洗いましょう
もし、月に数回程度でしたら酸性タイプの強力な洗剤がピッタリ
しつこい汚れは酸性タイプがオススメです

床との接地面のホコリやカビは歯ブラシで撃沈

接合部分は汚れやカビができやすいポイント
もし、汚れがこびり付いている場合はたわしなどで根こそぎとるのもおすすめ

トイレの縁の裏側は尿石黄ばみ取りを

汚れが見えにくい縁の部分は実は尿石がびっしり
トイレ尿石黄ばみ取りGELをつかって放置すれば頑固汚れも落ちやすくなります

便器ノズル(ウォッシュレット部)は温水便座専用の中性洗剤を

洗ったことのないという主婦も多いウォッシュレット部分
専用の洗剤以外であらうと壊れる原因にもなるため、専用の中性洗剤で洗いましょう
いつもはしまってるため見えづらいので最弱モードにして洗いましょう

スタンプタイプの洗剤をつけて汚れを予防

ぽんっとつけるジェルタイプの洗浄・防汚のアイテム
付け替え期間はだいたい1週間に1度くらいですが、掃除の手間を半分以下にするおすすめアイテム

トイレは予防までが掃除
わかりやすい動画があったので参考にしてみてください

もし汚れが取れない場合は

もし汚れが取れない場合はゴム手袋をはめてクレンザーや重曹で研磨してみましょう

トイレの扉(ドア)や壁、床の掃除の仕方

トイレの壁を上から下に拭く

床掃除の前に必ずトイレの壁から拭くようにしましょう
実は壁や窓付近は目に見えづらいホコリがついており、汚れがたまりやすいポイントです

ポイント

尿は乾拭きや水拭きだけでは落ちにくいため、洗剤やクエン酸を使いましょう

トイレの床を拭く

壁と床の隙間はホコリやカビがたまりやすい場所(便器との接地面も同様)
さらに、角にははねかえった尿が固まって尿石になってしまってる場合があるので、酸性の洗剤を使い尿石もまとめて退治しましょう

トイレマジックリンなどの専用洗剤とたわし、歯ブラシを使いましょう

豆知識

タイルなどの目地につまっている汚れは歯ブラシに重曹をつけてこすると研磨の役割で汚れが落ちやすいです

オカマ主婦
オカマ主婦

参考動画よ‼
少し内容も違うけど一応参考にみてね

トイレットペーパーホルダーは最後が重要

三角折りでホテル使用に

ほかの場所と違い、汚れも少ないトイレットペーパーホルダーですがウェットティッシュで拭いた後にこつがあります

それは掃除が終わったという合図のトイレットペーパー折り

画像のように他の形にも出来るのでやってみたい人はコチラの動画リンクをご覧ください

トイレ用マットとサンダルの洗い方

トイレのマットを洗濯機で洗うのは不衛生?

基本的には洗濯機で洗っても大丈夫です
もし尿もれなどを気にする方は一旦手洗いをしてから洗濯機で洗うのもオススメ

衣服を洗うのと同じ手順で、洗濯機にかけて構いません

ポイント

マットの毛の間にホコリが詰まってる場合が多いので、コロコロでまずとってから洗濯しましょう
2週間に一度のペースが理想

トイレの鏡、洗面台を綺麗にするコツ

まずは汚れの種類をしって種類別の掃除の仕方を考えましょう

ざっくり言うと
  • 水垢汚れ
  • ホコリ汚れ
  • 化粧品や皮脂汚れ

ホコリよごれは簡単で乾拭きで対応できますが、こびりついた水垢や化粧品などの皮脂汚れなどはコツが必要です

まずは新聞紙で水垢を取る

軽く水を含めた新聞紙で鏡全体を拭くだけ

しつこい石鹸カスに重曹ペーストを

重曹にはクレンザー効果があり、水垢をこすって落とすという効果もあります
また、化粧品などの皮脂油も重曹によって分解できるためオススメ

頑固な水垢はクエン酸水で

水100mlに対してクエン酸を小さじ1杯の割合でクエン酸水を作りましょう
もしクエン酸がない場合はお酢でも構いません

ガラスクリーナーはダメ

使うと表面に膜ができてしまい次の掃除がやりづらくなるためオススメしません
汚れがひどい場合は、クエン酸水をつかいアルカリ性の汚れを拭き取りましょう

石鹸のぬめりカスなどは重曹ペースト+酢

石鹸などのぬめりは重曹ペーストを使うと簡単に落とせることができます

重曹についてはコチラの記事をご覧ください

トイレを汚さないためにやるべき収納のコツ

ストックをしすぎない

トイレットぺーパーなど、洗面·トイレ関係の消耗品は、スーパーなどの目玉商品になることがよくあります
もちろん、安ければ買いたいのが心理ですし、ストックが切れないのはよいことですが、無計画に買い貯めるのはNG
ストックしすぎて、ただでさえせまいトイレのスペースを圧迫することのないよう注意しましょう。

トイレはつっぱり棒1本で収納する

棒の上にトイレットペーパーをキレイに並べることができ、見た目もスッキリ

トイレは狭いのに置くべきモノが多く、ごちゃごちゃしがち
つっぱり棒1本で解決できるので余った突っ張り棒は今すぐ持ってきましょう

手の届く高さで奥の壁から5cmくらいのところにつっぱり棒を設置

オカマ主婦
オカマ主婦

このとき、棒と壁の間隔を「トイレットペーパーの半径より広く、直径より狭くする」のがコツ
棒の上にトイレットペーパーをキレイに並べることができ、見た目もスッキリよ

その棒を使ってさらに収納!
つっぱり棒には、カゴや小さなバッグを通したり、S字フックで吊るすこともできます
つっぱり棒の位置を高めにして、中が見えない力ゴであれば、サニタリー用品などを入れても安心です

Twitterでフォローしよう

知らなかったら損する特集