狭いワンルームでも広々快適な部屋にする片付けのコツは収納にあり

・部屋が小さいから散らかったように見える
・モノが産卵しやすい部屋に住んでいると思う

1Rマンションや1Kのお部屋に住んでいる方は必見!
小さな部屋でも十分快適に広々する収納法をお伝えします


もへこ
もへこ

私の家1Kで小さくて困っちゃうわ
物を買うたびにどこにしまうか迷っちゃう

「小さい部屋」と聞いてイメージするのは

  • 狭くて窮屈そう
  • 暮らしにくそう
  • 物が置けなさそう

などマイナスなイメージが多いですが、小さな部屋だからこそ不要なものを置かない習慣を身につけ、快適な空間を作ることができると思います 

ざっくり言うと
  • モノを使いやすくするのが楽する為の収納
  • 使う場所の近くにモノを収納してストレスフリーな部屋を

それでは快適な部屋にする収納術について解説していきます

『すっきりキレイ』が長続きする考え方

オカマ主婦
オカマ主婦

整理収納・片付けを習慣づけることで、すっきり暮らしやすい部屋をキープできるわよ

それではその考え方についてお伝えします

目的を明確にしてビジョンを持つ

整理、収納、片付けの目的は『暮らしやすさ』

どんな暮らしをしたいか、どんなふうに部屋を使いたいかのビジョンをはっきり持っておくことで『すっきりキレイ』を持続させることができます

まずは片付けやすそうな場所から始める

片付けられない女
いきなり全部を整理するのって大変だし、疲れた。。。

このようにおもったことはありませんか?
じつは、片付けられない人の特徴の一つとして、休みの時や友人が来る前の日に1日使って掃除・片付けをするといわれています

一斉に掃除するのではなく今日はテレビ周り、明日は洗面台など、片付ける場所を決めて始めるのがオススメ
いきなり作業が大変なところをすると気力も体力も続かないので簡単に終わらせることができるところからするのがポイントです

オカマ主婦
オカマ主婦

そうすることでタスクを完了させたという達成感を感じ、続けることができます

難しく考えず、ハードルを下げる

大切なことは『掃除することを続けること』

ポイント
  • 使い終わったら元の場所に片付ける
  • 使わなくなったものやいらないものは捨てる
  • 一か月に一回は〇〇を掃除すると決める
オカマ主婦
オカマ主婦

目標をたてる時に注意することは『完璧を求めないこと』と『無理なくできること』

このように簡単なルールや目標を立てるのもオススメ

整理、収納、片付けは日々アップグレートさせる

不便さを感じたら整理収納方法を見直すタイミング

ライフスタイルが変わると、これまでは使いやすい方法だったこともやりづらくなったり、必要だったものも不要なものになることがあります

オカマ主婦
オカマ主婦

『より快適にする』ことを心がけるようにしましょう

整理収納・片付けの9プロセス

ものをすべて取り出す

まずは散らかるからいやとは思わず、物をすべて取り出しましょう
こんなモノもあったんだ。。。など自分でも驚くでしょう

使っているか使っていないかで分類

1年間使っていないものは分類するなどマイルールをたてると分類候補が決めやすくて便利

ものをすべて取り出したら次にすることは使っているかどうか確認し、使ったか使ってないかをまずは分類します

考え方

使っていないの分類のコツは去年着なかったものは、使わなかったものです

オカマ主婦
オカマ主婦

もったいないという感情が入ってしまうとついつい『つかうかも』担ってしまうので気をつけるのよ

『使っていないもの』を細分化する

まずは細分化

不必要なモノをためない習慣づけを
使っていないものでもいざ処分するとなると決心がつかない…なんて声をよく耳にします

ポイント
  • 捨てる
  • 思い出がある
  • 捨てるか迷う(保留)
  • 売るなど細かく分ける
オカマ主婦
オカマ主婦

分類ごとにするとスムーズにいらないものか処理することができるわよ

目的・頻度で分類する

いらないものを分ける

『使っているもの』で分類したものを使用頻度で分類

日常的に使うものか、たまにしか使わないものかによって収納場所を工夫することができます
収納場所を工夫することで、より快適に生活することにつながります

使っていないものに関してはコチラを参考にしてお金に変えましょう

収納する場所を決める

整理したものを用途別に分けて、実際に使う場所の近くに収納

例えば『なんとなくリビングにおいてた鍵を玄関に置く』ようにするだけで、朝の忙しい時間を節約できます

一言ポイント

イメージは使うときの動線をイメージするとわかりやすくなります

収納スペースを測る

収納スペースの大きさを測りましょう

ぴったりすぎるサイズを選ぶと、扉の開け閉めなどが邪魔して入らない場合もあるのでご注意を

収納についてはコチラの記事にコツまとめているのでご覧ください

収納グッズを購入

見た目だけで選んでしまうと、無駄なスペースを増やしてしまうので注意

『何を』『どのように』収納するか具体的に目的をはっきり考えスペースに合うグッズを購入しましょう

探す手間をなくす一目瞭然なディスプレイ

ジャンル毎にラベルで中身を貼ってモノを探す時間を時短

収納した後に何が入っているか忘れてしまうことが多いのでジャンルごとに分別して収納しましょう
収納ボックスの見える位置にラベルを貼って中身を貼ったり、引き出しをあけたら上から何が入っているかわかるように工夫するとものを元に戻しやすいです

例えばトヨタの根幹ともいえる生産方式の一つとなっている無駄な動線をなくす方法
この『ムダ』を排除する考え方は、すべての作業の効率化に通じています

オカマ主婦
オカマ主婦

無駄な動きを少なくするにはコチラの記事がオススメね

定期的に収納方法を見直す

季節ごと、半年、一年毎に収納を見直そう

仕事や習慣が変われば位置も変わるので、現在の自分にあった収納を心がけましょう
わかりやすいのが衣替えの季節
冬服から春服になるときはクローゼットの中身が全部かわりますよね?

この季節の変わり目を掃除の合図にすることで掃除の動線を簡素化する意識をもちましょう

収納の高さが使いやすさを決める

取り出しやすい位置によく使う物を置く

使う頻度に応じて収納する高さを決めると、使いやすさは圧倒的に上がります

一言ポイント
  • 休日限定のものは下側
  • ストック品などは上側
  • 毎日使うものは自分の手が動く範囲
オカマ主婦
オカマ主婦

引き出して上からパッと物を見つけれるのが楽する為の収納術
目線の高さでも蓋がついているもの・重たいモノは下側にしたり工夫しましょう

引き出しの利用方法についてはコチラにまとめているのでぜひご覧ください

これらのプロセスをある程度できるようになればあなたはもうすでに掃除マスターの仲間入り
次は他のことについて自分に会ったものを探すだけです

あなたにオススメの楽するための掃除術にについてこちらにまとめてみたので是非参考にしてみてください

Twitterでフォローしよう

知らなかったら損する特集