ナイキやアディダスなどのキャンバススニーカーを持っている方必見です

謎の男
バンズってすごく汚れるんだよなー
黄ばみですごく古く見えてしまう
オカマ主婦
たしかにそうよね
でも、オカマ主婦のアッ!と驚くコツをつかめば簡単にキレイをキープできるわよ
ざっくり言うと
  • 漂白する方法
  • スニーカーの洗い方
  • 新品同様にする方法

今回使用するアイテムはこちら

重曹
【場所別】重曹でできる掃除
重曹ペーストに液体石鹸を入れて強力分解
中性洗剤
弱酸性の洗剤は重曹を中和してしまうため成分表を見てみましょう
クエン酸の代用も可能
マスキングテープ
色落ちしやすい場所や、水をつけれない場所がある場合は、マスキングテープで防ぎましょう

まずは知ろう!汚れの種類

  • 皮脂
  • ドロや砂

の掃除の手順はコチラ

靴紐を取り外す

靴紐の部分には汚れやホコリがたまりやすいため、全て外したあとに小さな汚れやホコリを取りましょう

消しゴムでラバー部分の汚れを軽く取る

ソールなどのラバー部分は消しゴムや激落ちくんを使用してある程度落とせます
つけ置きする前にある程度汚れを取り除きましょう

お湯に中性洗剤と重曹をいれる

約45度程度のお湯バケツいっぱいに衣服用の洗剤大さじ1と重曹大さじ3を入れます

30分ほどつけ置き洗い

重曹の作用によって汚れや油が分解します
もし汚れが残っていた場合は重曹ペーストを使い再度磨きましょう

歯ブラシに重曹ペーストをつける

汚れに直接重曹ペーストを塗り、歯ブラシで磨きましょう
重曹ペーストの作り方はコチラをご覧ください

ぬるま湯ですすぐ

汚れが落ちたら洗剤と重曹をぬるま湯ですすぎましょう

乾かす

日陰に置いて靴を乾かしましょう
重曹ペーストの作り方はコチラをご覧ください


オカマ主婦
イメージはつかめたかしら?
ズボラ主婦のよくしてしまうポイントとコツは下に解説あるので見てくださいね

スニーカー販売員が教える履く前にしてほしい事

きめの細かなベビーパウダーは、汚れが目立ちやすい上履きや白い運動靴の汚れから守る役目も果たします。パウダーによるコーティング効果で、汚れても落ちやすく白いシューズを白く保ってくれます。靴を洗って乾燥させた後、パウダーを布地・縫い目に軽く叩き込むだけなので簡単です。

できる限り、履く前にベビーパウダーをふりかけましょう
粒子がキャンバスの隙間にはいり、水や汚れを防ぎます

その後、防水スプレーを使うとしばらくの間白さを維持できるためオススメです

また、中敷き部分にふりかけると消臭効果もあるため是非持っている人は使いましょう

キャンバススニーカーを正しく手入れするコツ

色付きキャンバスの場合はマスキングテープを使い部分洗い

色付きや柄があるキャンバススニーカーに洗剤や漂白剤を使うと色移りをしたり、斑模様になる場合があります

その場合は洗いたいところの周りにマスキングテープなどを使い、部分洗いをするといいでしょう

白いソールを新品同様真っ白くしたい

  • 漂白剤を使うため、本体部分をマスキングテープで覆い、歯ブラシに漂白剤をつけます
  • ソールを洗う際は、歯ブラシを円を描くようにして磨きましょう
  • 拭き終わったら水で濡らしたタオルで同じ方向に拭き取るようにしましょう

砂や泥などで汚れた場合は歯ブラシでブラッシング

水洗いをする前にキャンバス部分をブラッシングし、ある程度汚れを落としましょう
何度もブラッシングすると新品同様の色が戻ってきます

重曹や中性洗剤以外の方法

動画でキャンバススニーカーの洗い方を見てみる

もう一度見直し

☑靴紐を取り外し、ブラッシングで小さな砂や汚れを落とす
☑お湯と重曹である程度の汚れを分解し、消臭できる
☑掃除終わったら防水スプレーをかけ、汚れを防ぐ

オカマ主婦
見ないと夢に出るわよー!

Twitterでフォローしよう

知らなかったら損する特集