使ったものを元に戻すことができないから部屋はどんどん散らかってるゴミ屋敷化します
でもそんなこと言っても分かってるならとっくに綺麗になってるわ!って思いますよね

オカマ主婦
そうなのよねー
断捨離っていっても何を捨てればいいかわからないのよね
ざっくり言うと
  • どこに置くのか
  • 何を収納するのか
  • 本当に必要なのか

片付けはまず、収納するものが必要です
まずはこちらをご覧ください

キレイになることが楽しくなる片付け方法

部屋が汚くなる理由はモノがでているから?


単純にいえば収納が崩れてきる状態を放置しておくと部屋が汚くなるサイクルが出来上がります
まずは習慣化するためにものの定位置を決めましょう

そしてものが増えるときは必ず同じカテゴリーのものをひとつ減らすことを習慣づけしてください

これらのルールを最初に決めておかないと、収納BOXからはモノがはみ出てしまい、本棚の上に爪切りやデスク周りにモノなどが無造作に置かれてしまい散らかったように見えます

それが悪化すると……?
机の上は本の上に書類が置かれ、食べたままの食器が放置され汚部屋になってしまいます

オカマ主婦
必ず定位置に戻すのね(汗)

片付けは捜し物をしないように簡潔・シンプルを目指そう

魔法のスリーステップでお伝えしたように、探す動作は部屋を散らかしてしまいます
要するに『モノを探す』ことをしなければ綺麗に整理整頓できます

想像してみてください

物をどかして、『あれ?ない…』
『どこだ?ここかな?』
と探してる間に部屋は散らかっていませんか?

オカマ主婦
綺麗にするだけではなく使いやすることを頭に入れてくださいね

ステップ断捨離の準備

【断捨離】物を捨てることが一番難しい

気に入ったものだから買ったモノですよね
それを捨てることはなかなか決断できません
しかし、収納スペースがなければ部屋は必ず散らかります

実は断捨離は一つのルールを決めれば必ずできるようになります
それは……ペンと紙を用意して自分が捨てたくないものをか書き込むだけ

手順はこちら

ものを全部だす

ざっくり言うと
  • どこに置くのか
  • 何を収納するのか
  • 本当に必要なのか

使っている物と使ってない物をわける

断捨離の始め方

1年使ってないものは今年も使う機会はほぼないです
高くて使わないものだと散らかる原因なので売ってお金にするか、UNIQLOなどにリサイクルを出しましょう

ポイント

感情ははさまず、直ぐに分別するのが大切です

予備軍から本当にいるものを探そう

予備軍と言っても沢山ものがあるのでわかりやすく4等分しましょう

既に予備軍なので思い入れがあるものとないもの
上記の図のように使用頻度が高いもの低いものでわけましょう

いるものいらないものをわける

同じジャンル(用途)のものが複数でた場合もできる限り先程の4等分にいれて選びましょう
※自分の選択で決断できないのなら友人や家族に聞いてみましょう

ポイント

例えばペンなどはボールペンを10本あっても全部は使いませんよね?
色別にして、使いやすいもの以外は捨てるなどしましょう

「持っているモノの把握」と「必要かどうか」

片付けや整理整頓をはじめるうえで大事になってくるのが「持っているモノの把握」と「必要かどうか」

3ポイント
  • 必要か不必要か
  • どれくらいの頻度で使っているのか
  • 自分がどんなものをどれだけ持っているのか

これらを知ることでいらないものをためこまず、片付けや整理整頓が格段にやりやすくします
時間やコストの削減にもつながりますのでぜひ試してみてください

使用頻度で3つに分ける

よく使うもの→「近くに置く」毎日のように使う使用頻度が最も高いものは身近なところに置くようにします

オカマ主婦
例えば右利きの人ならメモ帳やペン立てなどを右側に置くようにすると最小限の動作で使えるので便利ですよ
ポイント

いつか使うもの→「共用スペースで管理」週に数回しか使わないものは共用スペースに置くようにすると便利


Twitterでフォローしよう

知らなかったら損する特集